top of page

About Hirano 1day retreat -Persons-

更新日:2023年9月22日


今回、ご一緒させていただくお二方

ウィリアムスタカコさんと、はせがわさつきさん。


魅力溢れるおふたりとご一緒できるご縁に、心より感謝して。ご紹介させていただきます。

 

ウィリアムス タカコ


タカコさんはヨガの先生でもあり、Brownsugerさんのお名前でカフェ、英会話のクラスもされています。古民家わびすきさんへお越しになりご存知の方もいらっしゃると思います。


タカコさんとお話していて感じるのは、いつも目の前にいる人や出来事と真っ直ぐに向き合っておられるということ。柔らかな笑顔の奥に、力強い「生きるエネルギー」を感じます。


ひらのリトリートでは、幻想的なリンの音色と彼女の穏やかな声で、心地よい空間を創りだしていただきます。


Profile

ウィリアムス タカコ


オーストラリア在住20年の後、2021年神戸へ家族と移住。オーストラリアで出会って始めた音療楽器シンギング・リンを日本へ逆輸入する形で帰国後に少しずつ活動を始めました。


今回は、まずご自分の呼吸を感じて、少し身体を動かして緩めるところから始まります。普段はあまり意識することのない呼吸に焦点を当て、心臓の鼓動を感じてみることで新たな発見があるかもしれません。


そのあとは横になり、シンギング・リンの音色を全身で感じる事で細胞はさらに緩み、脳は起きてるような眠りに落ちそうな間で深い瞑想状態にいつの間にかなっているのに気づかれると思います。このシンギングリンの美しい音色と心地よさに包まれて、普段の何かしらのストレスや緊張から心と身体が解き放たれていく感覚を体験してみてください。皆様とご一緒できるのを楽しみにしています。


当日はゆったりした服装、ヨガマット、ブランケットなどご持参いただけるとより快適にお過ごしいただけます。


Instagram

 

はせがわさつき


さつきさんは、お人柄そのままの、やさしいお料理を作られる方。


じんわり心とからだに沁みわたる聖水のようなお料理は、いのちをいただく「たべる」行為と真摯に向き合う大切さに気付かせてくれます。


ひらのリトリートでは、おむすびワークを通して、滋味深いお食事を皆で一緒に作り、いただきます。一つひとつの言葉で丁寧に紡がれた、食にまつわるお話も楽しみです。


Profile


姫路でマクロビオテックカフェを経営し、体に優しい食を通して癒しを続けていました。

その後ヨガと出会い、食と心と体の繋がりを目指すようになりました。


現在はお店をクローズし、暮らしとヨガと食べることを繋ぎ、暮らしyogaとして、全ての命に隔たりがない命の歓びを感じ合えるような場を作っています。


姫路の自宅を全ての命に慈しみの心を目指して「慈慈のおうち」にて、新月の食べる瞑想会、ヨガクラス、食のワークショップ、プライベート食べる瞑想会、さつきの台所出張も行っています。


2019年からは、神戸の「スペースわに」のスタッフに加わり、わにの食のワークショップや、わにカフェ店主として、不定期に開催しています。


Instagram

 

BOTANICAL MOMENT Ayaka


最後に、私のワークのご紹介を。


atelier BOTANICAL MOMENTにて、上質な植物オイルとオーガニックエッセンシャルオイル(精油)を用いて、ご自身のためのトリートメントオイルを制作いただきます。


エッセンシャルオイルには、植物たちの「生きるちから」がぎゅっと詰まっています。


偽りのない純粋な植物の香りは、すこやかに日々を過ごす心強い味方となってくれます。


心惹かれる香りは、「いま」必要な香り。じっくり向き合って、心とからだに寄り添う香りを選んでください。


制作いただいたオイルはお持ち帰りいただけます。



Instagram






Comments


bottom of page