カモミールのあたらしい魅力

更新日:2019年6月7日

新緑が美しい季節。

きれいな空気をいっぱい吸って、

自然のなかでリラックスしたいな。


あたらしい時代、あたらしい気持ちで。

そうだ、以前から行きたかった場所へ行こう!

となりました。


郷里の富山へ帰省したのち

少し足を伸ばして

長野へ。


霞がかかる山道にドキドキ。

新緑のドライブはすごく好き。


2時間くらいで

無事、安曇野にある

カミツレの里へ到着。



山あいの信州は

ちょうど山桜が満開で

ちょっと得した気分。



宿泊先の八寿恵荘は

日本で初めてビオホテル認証を取得したという

自然素材たっぷりのお宿です。


見晴らしのよいラウンジ。薪ストーブがすてき

「はだしでどうぞ」

清潔感あふれる館内は

スリッパが必要ありませんでした。



お夕飯は、契約農家さんからのお米を

羽釜で炊いたごはんが主役。


薪を割ったり、火を起こしたり。

宿泊者の有志で15合!を炊きました。